お宝はあなたの手に!

お宝はあなたの手に!

中古車業者を牛耳っているのは、パキスタン人が多いのですが、彼らは口々に中古車にガラクタなんてない!といいます。日本人からしたら、もう古くて価値がなさそうに見える中古車の山も、お宝なのだそうです。

 

特に地方のオークション場にいくと、その光景が一目瞭然!大型車、トラックなどを多く出品するパキスタン人は、1日で数百万レベルで利益をあげていることもあります。そんななかで、ロシア人との輸出を手がけているパキスタン人も多いのだということです。

 

2012年の統計によると、バス、トラックを含む中古車の輸出先は、最も多いのがロシア、そして成長著しいミャンマー、その上、アラブ首長国連邦と続きます。そんな遠くまで、日本の中古車が輸出されているなんて知っていましたか?しかも輸出上位20カ国のうちの6ヶ国はアフリカなんだそうです。

 

世界で言う発展途上国のこれからの経済成長には、乗用車だけではなく、トラックなどの商用車も必須です。だからこそ、日本の優秀な車、中古車が多く海外に流れていくのです。新車ではとても購入できない価格でも、中古車ならなんとか購入でき、コストパフォーマンスも良く、燃費の良さも期待できる日本車は、まさに外国人から見ればお宝であることは間違いありません。